我が家のサンタさん
子どもが、「友だちは、両親がサンタだと言うけど。私は、信じていない。だってお父さんもお母さんもサンタさんを怖がっているから。」
2年連続、イブの夜は誰もいないのにひもで引っ張って鳴らすオルゴールが鳴って、まるで、「来たから隠れろよー。」と言われている感じで、あわてて電気を切って寝ている。
ということを子どもに話している。
でも、原因は分からないですが、事実なんです。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-24 21:51 | 日記
スキー場開き
6年ぶりの雪のない地元のスキー場開き。
毎年リフトの無料開放を求めて行っていた。
今回は、初めてファミリー参加。
くじのついた餅まきもあった。それにしてもいろんなスポンサーがついていた。
ファミリーでゲットした商品は、ティッシュ5箱入り、地元のサブレ、帽子、アルバム、防犯ブザー。缶コーヒーなど
今回の商品で驚いたもの。
それは、灯油一缶。
確かに、高くなっているし…

両手いっぱいに
もし、雪があったら、スキーどころじゃないじゃない。
どこに置くの。

今シーズンも怪我なく、楽しめますように。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-23 23:30 | 日記
写真の撮り方
とある新聞社が、イベント会場で、本を読んでいる親子のシーンを撮影していた。確かに、親子が顔を近づけて、ページをめくるたびに子どもが喜んだ時の顔は、狙いである。そこを狙って何度もシャッターを切り続けていた。
ちょっと協力しようかなという気持ちもあった。

でも気になってしょうがなく場所移動。撮影される側にとっては、何度も写真を撮られるのは、迷惑。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-23 23:23 | 情報教育
忘年会担当
忘年会担当の重大ニュース担当。なんて急に振られても…。なんとかしなければなりません。
本日21時まで、打ち合わせ。
当日は、プロジェクター、スクリーン持参。
その場で編集しやすいし…。
予定外の仕事だが、しっかり盛り上げなければ。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-22 21:39 | 日記
200点を目指して
あいさつ運動に関して、そこまでしなくてもと思っていた学級があった。
つまり、その学級は、200点を目指していた。、私から見たら100点を取れている。
担任は、まだまだといわれるが、十分だなあと思っている。
これがもし、100点を目指していたらどうだろう。よくて80点くらいかなあ。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-20 21:30 | 学級経営
指名なし発言
ふと。指名なし発言をしていなかったなあと思ってやってみた。思ったよりも相手のことを意識していないもんだ。と実感した。
この中で全員発言が出来ることが、一つの目標になりそう。

それにしても、意地っ張りがいたり、遠慮しすぎる子がいたり…
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-19 23:42 | 日記
今週一週間
あと一週間で二学期が終わる。
そんな時期に、生活を見直すことが良いのかどうかと思うが、見直さなければならない。
いろんな問題があってからではなく、問題が生まれないようにどんな仲間作りをするか。
ああ、もっと時間が欲しい。
そんな時こそ、欲張らずにねらいを絞って。。。とは思うが。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-18 22:31 | 学級経営
この時期に
年末なのに学年行事が行われた。諸事情で延びていた。
クラス対抗 料理対決。スポーツ対決が行われた。
料理は、シチューとフルーツポンチ
スポーツは、大縄跳び、ドッジビー。王様ドッジ。
これに向かってがんばってきたプロジェクトチームへもっと出来るのではないかという気持ちもあったが、今日も早めに準備に来る等がんばってくれた。
一気に冷えてきた。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-17 20:55 | 学級経営
初ジャストスマイル
うちの子がジャストスマイルを練習したいというのでさせた。
学校でも頻繁に使うようになったようだ。
我が家では自分からやりたいというまでやらせていなかった。

学校で習ったものや友だちから聞いた情報で操作していた。変換をスペースキーを使うものだと思っていたら、「変換」と書いてあるキーを押していた。友だちに聞いたようだ。
「いろいろなやり方があるんだよ。」ということで、スペースキーに直させた。そのあたりは、キーボード練習で身に付くであろう。なかなか、学校では、キーボード練習に時間が割けないので、時々家でしそう。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-16 21:26 | 日記
権利の熱気球から
今更ながら、権利の熱気球の学習をした。楽しんでやっていたが、だんだんシリアスに。そして、学級の問題につなげていった。どの権利も比べることの出来ない大切なもの。学級の中で、教育を受ける権利を奪うことは、どれくらいひどいことなのか。
これをきっかけに、いろいろなうみを出すことが出来た。
とんでもないものも出てきたが、何でも正直に言えるのは、クラスの子どもの良いところ。
[PR]
# by mamao_hayamiti | 2006-12-15 23:23 | 情報教育
   

情報教育など日々の感じたことを残し、自分の取り組みを振り返り、日々の実践にいかしていきたいと思います。
by mamao
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧