<   2005年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧
さすが
県の情報教育研究発表会を見に行く。全学年公開。大変刺激を受けて帰った。
この学校のコーディネーターは、tanaponさん。
昨年の中間発表よりずいぶんとグレードアップされていた。みんなが当たり前のようにITを使うだけでなく、それぞれが授業のねらいにそって効果的に活用していた。また、「機器操作だけではないよ、情報教育は。」というのも上手にアピール!!
「伝え合う力」を学びの基礎とおいた研究も皆さんに受け入れられていたのではないか。校長さんも「情報教育は大切なのがよく分かった」と言っておられた。食わず嫌いでなく、食わせて好きにさせたか・・・。
どこで発表してもいい会だったと思う。

授業研をされなかった先生は、その後のポスターセッション。ずっと研修でやられていただけあり、みなさん、場慣れしていた。

PICTのメンバーの多くが参加したパネルディスカッション。いろいろな立場を上手く配置。
・授業の中のIT活用・交流学習・情報主任・コーディネーターなど

塾長の講演の中で・・・
学力のトライアングル
○知識、理解基本スキルはやり
○情報活用の実践力  表現力、思考力、判断力、 段取り力
○意欲・関心 知的好奇心 学びのおもしろさ体験
流行、廃りがあるが今、意欲が低下しているのが気になるという話。うちはどうだろうかと振り返る。意欲が、低下している。深刻。意欲を授業の中でどう高めていくか。

いろいろなところに伝えていかなければと感じた。
お話はあまり出来なかったが、県内外のいろいろな方に出会った。とくに、県内は、関係者勢揃いに近かった。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-30 22:40 | 情報教育
工夫2
c0001265_1455073.jpg

黄色って見えにくい。そこを利用して枠を黄色で印刷。なるほど。実際は、写真より気がつきにくい。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-30 14:05 | 情報教育
工夫1
c0001265_1357986.jpg

キャスター。市販のものでなくても十分使える。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-30 13:57 | 情報教育
研究会(1年教室)
c0001265_13545743.jpg

「えー。私IT使えないの。」(by同級生)ってしっかり使っているじゃない。このあたりも一丸となって校内で取り組んでいる様子が分かる。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-30 13:54 | 情報教育
学ぶタイミング
「学校ニュース:情報教育内容を分かりやすく体系化した報告書まとまる 文科省・検討会
が発表された。

最近、「情報教育とは」ということをいろいろ見つめ直してる。

記事の中で、「教育の情報化」には「子供たちの情報活用能力の育成を目的とした情報教育」と「各教科の目標を達成するために効果的に情報機器(IT)を活用すること」

という部分など興味があり・・・。

久しぶりに過去の討議の様子も見ると今まで頭に入らなかったものも入ってくる。

学ぶタイミングってあるなあと思った。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-29 23:08 | 情報教育
ICT活用と学力差
Googlで「ICT 学力差」で、検索しました。

「ICT活用と学力差」 については、イギリスのことがとかく持ち上がっています。いろいろありましたが、以下のサイトも見つけました。
http://www.edu-c.pref.nagasaki.jp/C-web/0179/web.htm

校長さんの関わりや校内LANのことものっていました。いろいろ説明するのに使えそうです。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-29 23:03 | N塾
ヒューマンネットワークのすばらしさ
ゲストティーチャーになれそうな方を探していただいた。その方から、候補の方を紹介していただいた。打ち合わせをする中でもっとふさわしい方がおられると言われて次の方を紹介していただいた。その方ともJRで1時間以上かかるのに来てくださると言うことだ。
ありがたいことです。このようなつながりは、大切にしていきたいです。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-28 19:33 | 日記
e-黒板を知る
金曜日のセンターでの研修で「e-黒板」について知った。今までは、良く耳にしたのだが、光村のデジタル教科書や、プラズマディスプレーがないと出来ないのかと思っていた。プロジェクターで出来るのですね。(-。-;)

そこで知ったフリーソフトは、「d-book」現在改良中で前のバージョンしかダウンロードできないそうだ。当然Macでは使えません。

機能としては、パワーポイントと同じようなものだが、見せたい部分だけ、大きくなったり、移動させたり出来るところが違う。
(パワーポイントの活用もe-黒板?)

研修では、国語の教科書をスキャナーで読み込み、指示語の部分を白く塗りつぶして子どもたちに見せようということもした。

国語よりも算数や音楽で楽しく使えそうな印象。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-27 23:32 | 情報教育
買い物他
子どもは、病室で暴れるくらい元気。早く退院させてくれと思う。内緒でアイスクリームなど食べさせてしまった・・・甘いなあ。
これなら、金沢に行けたかも・・・。なんて気持ちが出てきてはあわてて消す。

1年点検とかねてタイヤを早くも交換。12月に入ったらすぐに人工スキー場が開かれるし。
何度聞いても、ペイントシーラントのアフターケアの意味が分からない。
最後は、こちらから、説明を断る。webで見てもよくわからない。

子どものスキーを新しくする。気に入らないかと思っていたが、結構気に入ってくれた。
自分のスキーもお金を払う。ビンディングの設定をしてもらう。
受け取りは両方とも後日。

無線LANを拡張する機器を購入。うまくアクセスポイントの設定が出来ず、有線をつなげつつ、無線範囲を広げた。これで、2階も無線範囲。

あれもしたい、これもしたいと思っていたが、あっという間に1日は、すぎていくし、たくさんお金も出ていった。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-26 22:41 | 日記
1日かけての研修だったが・・・。
国語とコンピューターの研修。
情報教育課の先生から学ぶ。

休憩時間には普段話せない方といろいろはなす事が出来た。遠くまで来たかいがある。

帰る前に国語の主事さんに、国語の力とOECDの読解力、写真の取り方が国語科で教えるべきかなど話を伺う。根拠があると、もっと校内でも進めることが出来るので、また連絡をいただけるようにしていただいた。これが、一番の学び。以上。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-11-25 19:58 | 学習全般