<   2005年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧
年度末
n塾のMLが本格的にスタート。
噂通り、夜中のメールからスタート。
たまたま、送別会から帰ったので速く返信できた。なかなか一番最初ということはないが、1番最初に返信できたこと。たまたまでした。

鳥取県情報教育実践研究会もリセットがかかる。
昨年よりメンバーがへっているのが、さびしい。

他の学年が「さあ、これでこの学年団も解散!」と言われていた。
私の所は、まだまだ続く。。。。いろんな意味で。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-31 23:33 | 日記
去る人来る人
新しく来られた先生と顔合わせ。
前の学年との引き継ぎを行う。

夜は、送別会。
諸事情から担任を代わることになり、自分も寂しい気持ち。
来年度、職員で力を合わせないと大変とみんなが自覚をもつ。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-30 14:52 | 日記
新年度に向けての話し合い
校内における役割など話し合う。文面だけでは伝わらないこともあるので分かってもらうという姿勢でなく、積極的に情報は伝えていかなければならないと感じた。分かってもらえているはずなんて言うのは、甘いのかなあ。それで今まで通用していた部分があるが。
サッカー日本代表が、選手間のコミュニケーションが大切と叫ばれているが、うちの職場だってそうだ。

n塾のMLが始まりかけている。テストメールが来たとき、どきっ。「いよいよか」なんて妙に構えてしまっている自分がいる。今からこんなんで、1年もつのだろうか。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-29 21:37 | 日記
担任発表
本日担任発表。昨年までと違うやり方で発表された。そのため、予想外なところも多く、次の作業に移れないくらいの無力感を味わう人多数。

覆ることがないにせよ、お互いの思いを理解し合うことが大切であると思い、明日、話し合いの場を持ってもらうことになる。
今後のことにも影響する。みんなが気持ちよく働きたいものだ。

先日教育事務所から配られた手紙に「校長のリーダーシップ」について書かれてあった。「俺についてこい」では、ダメである。みんなの気持ちがそちらに向かうようにするのがリーダーシップであると書いてあった。

話し合いの場を持って頂いたことに感謝。やる気の出る言葉をみんなにいただけると思う。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-28 19:10 | 日記
休日出勤
明日は、新6年生登校日 机異動やストーブの片づけ。
学級のストーブの灯油を抜いていなかったので休日出勤。
すぐ帰るつもりが、明日は、職員室の机も移動するらしい。
すっかり忘れていた。ということは、担任発表も。
あわてて移動しやすいように机の周りを片づける。どうなっている事やら。ちょっと気になる。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-27 19:37 | 日記
飲み会のお知らせを流す
地元のMLに飲み会のお知らせを流した。
新年度に向けての取り組みを相談したり、行政の方でお世話になった方が異動されるので送迎会の意味合いもある。

産、官、学が関わっている地元のMLである。顔を合わせての話が大切になる。

「そろそろ新しい第一歩を」
と言ってくださる方もいる。
今回は、今までとは違う新しい取り組みも相談する予定。これをきっかけに地元での学習会、情報交換会もしていけたらと思う。
参加者のためになる会になればと思っている。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-27 09:34 | 情報教育
学年飲み会
今年度を振り返り、来年度の相談。
「同じ香りのするメンバーで、やりやすかった。」と言われる。
他の方と組むと「暴走」ととらえられてしまいがちなことも何でもOKな学年であった。というか、良いアイディアを出したらなんでもおもしろそうとやってみた。
離任式でのエピソードをいろいろ聞く。
来年度の分掌もぼちぼちきまり始めているようだ。
来年持ち上がると、4年間担任をした子が3分の1生まれる、それが良いのか悪いのか。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-26 23:59 | 日記
追い風
7月30日に開催予定のD-project in鳥取。先生方に授業のデザイン、デジタル表現を学んで頂きたいと思って取り組んでいる。学校の中のIT活用を進めるのも学校の中での情報教育担当の役目。それだけでは苦しいので、県内の情報担当の先生とネットワークで繋がり情報交換、勉強会を行っている.鳥取情報教育実践研究会 通称PICTである。この3月にメンバーのリセットをして4月から新たにスタートしていく。メンバー募集中である。

この団体の役目として自分達の実践だけでなくIT活用を含めた普及ということも視野に入れている。そのために研究会などを開催している。

境線の名称が妖怪関係に。yahooニュースにも載っている。県外から参加される先生には、おもしろいかなあと思う。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-25 20:34 | 情報教育
春スキーが
本日、罪滅ぼしのため子どもと春スキー。滑っているのは、我々だけ。見た人数も二桁。
ハイシーズン並の寒さと雪質。ふかふかで子どもも楽しんでいたが、あまりの寒さに昼過ぎには帰る。食事するところもほとんど閉店。

県外ナンバーのノーマル、チェーンの車を押すのを手伝う。
進入禁止の所まで入ってくる。
もうちょっと考えて欲しいなあと地元民は思う。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-25 20:33 | 日記
修了式の日に
修了式
弁当持ちで午後から行われる。来年度は、当たり前のように給食を食べて午後から式があるようだ。
5年生は、大変気合いが入っている。先日のD-proで学んだことなどを話して、自分達も高速道路に乗っていこうと話したところ。

異動はないが、来年は、誰が担任になるか分からないと子どもたちに話をしておく。こればっかりは分からない。話をしているとき、ちょっといろいろ頭によぎって卒担でもないのに、じーんと来た。

夜、組合の送別会
普段話せないこともいろいろ話が出来て盛り上がる。
本当は、各学年の様子をいろいろ話し合ったりするのが大切なのだが、忙しいということでなかなか声をかけることが出来なかった。
来年度は、組合でがんばって良かったと思える物を企画する必要がある。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-03-24 23:19 | 日記