<   2005年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧
月曜日を乗り越えろ
間の月曜日。油断したらだらだらと過ごしてしまう。ペースを取り返すのに何日もかかる。
学習中のいろいろな活動で時間を区切って仕上げながら、テンポをあげていく。
なんとか、終わりには、リズムが取り返せた。

よく考えると、金、土、日の過ごし方から始まっている。自分で考え、取り組んでいる児童は、良いペースで学習を迎えることが出来ている。

いよいよ6年生を送る会が、水曜日に迫る。大変おもしろい出し物が出来てきた。今年はギター侍をしながら6年間を紹介する。

職員出し物は・・・。サンバの練習を今日もした。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-28 20:38 | 学級経営
学習会発表会
学習会の発表会を見に行く。今年は、高校の学習会に参加している子どもも発表。
低学年 絵本の読み聞かせとお話の続きを考え、ペープサート。
中学年 紙芝居による学習会この一年
高学年 美しい村の劇と群読、テーマがはっきり分かって良かった。
中学校 人権作文 担任していた子が堂々と発表。うれしく思う。
高校 2メートルもある人形でペープサート。笑いも取りながらさすがとうならせる。
PTA人権同和推進部 詩の群読。なかなか子どもたちをひきつける詩でした。

中学校、高校とたくましくなっていく様子が分かった。これからの中学校 高校との連携も出来そう。

米子市美術館で奈良美智さんの作品を家族で見る。恥ずかしながら、よく見かける作品だったが、作者のことを知らず。
作品の子どもの表情からいろいろな言葉が伝わった感じ。

新聞で子どもの水死のニュースを知る。
昨日のスキー教室の最中に講師の子どもさんが危篤と連絡を受け帰られた。
無事を祈っていたが、残念である。
いたたまれない気持ちになる。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-27 22:00 | 学習全般
事務方仕事
スキージュニアーテストのデータ打ち込み作業。
エクセルの微妙なラインの上げ下げの出来ることに感動。
合格証づくりが進む。
いろいろ使えそう。
もともとは、アドビのページメーカーで学級通信を作ってきた。
winとの関係でwordに変更。

学級通信をエクセルで作っておられる方もおられる。
エクセルでの通信作りも挑戦したが、挫折。

ドロー系でも作ってみようかな。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-26 23:44 | 日記
作業が早い!
千羽鶴を折る。作業が早くて丁寧で驚く。
誰にでも教え合う姿も見られる。
このような様子を見ても体を動かしながらの学習は、この学年の児童にとって特に、有効なのが分かった。
外からは、いろいろ言われるが、大変素晴らし力を持っている。このあたりも上手くアピールしていきたい。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-25 23:14 | 日記
祈 手術成功
担当学年の子が緊急入院、緊急手術。そして月曜日には、10時間以上の大手術。大変危険を伴う。
学年で開脚跳びを最後に跳び、共に喜んだのが印象に残っている。あのときのチャレンジ精神で病と闘ってくれたらと思う。明日は、学年集会で子どもたちにも話す。一気に千羽鶴を折る予定。また、緊急ビデオレター。
今日、お見舞いに行った担任が、「元気そうに話が出来た。」と教えてくれた。その言葉を聞いて余計に切なくなる。
明日は、みんなの千羽鶴を届ける予定。いっしょに修学旅行へ行こう!
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-24 23:38 | 日記
まずいぞ50パーセントの参加
6年生へ向けての人権同和学習に関する学年懇談を昼の部、夜の部と分けて行った。本日行われた夜の部を合わせると参加人数は、全体の50パーセント。
100パーセントを目指し、スキー教室やミニ音楽会のビデオを流すこともしたのだが。
このあたりは、学校全体での問題に繋がる。子どもの話題よりも、自分達の話題に繋がることの方がいいのか。
同和教育=わかっている。という感じなのか。

なんとか、次につなげるように前向きに声をかけたのだが。他の担任は、肩を落としておられた。。。これを良いきっかけにしていきたい。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-23 23:23 | 学級経営
ボスざるの存在
・「『今日は、担任の先生がいなかったので、気合いが入りませんでした。』なんて帰りの会で言う班があった。」と聞く。担任のいないときにどれだけ力を出せるかが大切だと言ってあったのだが。まだまだ、ボスざるがいないと行動できないのか。
月曜日はどうもスタートが悪い。調子に乗ったところで週末なんて時もある。今日は、最高学年に向けてやらなければならない仕事を書き出し、班の中で発表し、他の友達から足りない物を指摘し合った。その後、自分で優先順位を決め、実行に移る。少しでも先を見て取り組んで欲しいと考えたから。

すんだ物から丸をしていき、すっきりして帰った児童もいる。

・国際交流集会。韓国の方に、大変意欲的に質問した。クラスの前でなく、学年の前でも堂々と発表できるようになってきた。自分をまず語る(例、僕たちのはやっている遊びは、○○ですが、韓国ではどうですか?)質問も身に付いてきている。
お礼の言葉もその場で考えてたくさんの子が挙手をする姿が見られるようになった。即応力も鍛えていきたい、
その一方で算数で自信を失い、発表に消極的になってしまった児童もいる。時間がかかりそう。

「反応もおもしろく、元気をもらいました。」とお礼を言って帰られた。

残念なニュース
同学年の児童が緊急入院、手術。まだ、子どもたちには詳しく伝えることは出来ないが、なんとか力になりたいと切に思う。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-22 22:10 | 学級経営
45パーセント超える
今話題のライブドアの話題ではない。

男は外、女は家庭の考え方について、反対という声が初めて賛成派を上回った。鳥取県男女共同参画社会から発表された。同和教育参観日や、地域の懇談会に参加してもほぼこの考え方には、反対という流れなのに、まだ、過半数も超えていないのかと思った。

意識の高い人が会に参加すると言えばそれまでだが。

体調すぐれず、今日は、ゆっくり休ませてもらった。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-21 20:30 | 日記
引き続き風邪
たくさんの人数なのでエクセルを使ってどんどん賞状の印刷。
いろいろな使い方があるもんだと感心していた。
どんどん体調が悪くなってくる。皆さんに気を遣ってもらい、午前中の作業で帰る。
みなさんに感謝。
おかげで午後から休んで少し回復。
今まで雪が降ると風邪をひかなかったのに。

アマゾンからクレジットカードが「認証されない」になっているとメールが来る。理由が分からず、再度同じものを入力。今までそんなこともなかったのに。

また、連絡待ち。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-20 21:07 | 日記
幼稚園体験入園
下の子の幼稚園の体験入園についていく。その中で、たった10分間であったが、子どもと離れる練習と言うことで園長先生と保護者が手遊び、歌などを歌った。園長先生からのメッセージは、「夫婦で仲良くして下さい。」という物だったが、遊びを通して子育てを楽しむことも感じた。のれない親もあった。

子どもと一緒に紙芝居を見る。BGMにピアノが流れることにより、雰囲気が随分変わってくる。幼稚園の先生方も小さい子が飽きないように工夫されているなあと思った。
昨日、日新小のケーブルテレビに出された作品を見た。本校の場合、当たり前のようにBGMがあり、それになれている。しかし、日新小のは、音楽なしで伝えようとしていた。
国語の「伝える」という本質は、音楽がなくても伝わることだろうなと思った。

一昨日から風邪。家でゆっくり休むが、すっきりせず。明日はスキー教室での検定タイムの集計作業。中の仕事なので助かる。長靴であがる予定。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-02-19 21:57 | 日記
   

情報教育など日々の感じたことを残し、自分の取り組みを振り返り、日々の実践にいかしていきたいと思います。
by mamao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧