カテゴリ:学級経営( 97 )
200点を目指して
あいさつ運動に関して、そこまでしなくてもと思っていた学級があった。
つまり、その学級は、200点を目指していた。、私から見たら100点を取れている。
担任は、まだまだといわれるが、十分だなあと思っている。
これがもし、100点を目指していたらどうだろう。よくて80点くらいかなあ。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-12-20 21:30 | 学級経営
今週一週間
あと一週間で二学期が終わる。
そんな時期に、生活を見直すことが良いのかどうかと思うが、見直さなければならない。
いろんな問題があってからではなく、問題が生まれないようにどんな仲間作りをするか。
ああ、もっと時間が欲しい。
そんな時こそ、欲張らずにねらいを絞って。。。とは思うが。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-12-18 22:31 | 学級経営
この時期に
年末なのに学年行事が行われた。諸事情で延びていた。
クラス対抗 料理対決。スポーツ対決が行われた。
料理は、シチューとフルーツポンチ
スポーツは、大縄跳び、ドッジビー。王様ドッジ。
これに向かってがんばってきたプロジェクトチームへもっと出来るのではないかという気持ちもあったが、今日も早めに準備に来る等がんばってくれた。
一気に冷えてきた。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-12-17 20:55 | 学級経営
3ねーんBぐみー
「金八せんせーい。」と言う台詞は有名である。子ども達にとってあのシーンは、あこがれのようである。
本日、地元のテレビ局が「将来の夢、10年後の自分へ〜30秒メッセージ〜」の撮影に来た。市内周辺地域の学校の6年生で希望するところはすべて撮影に来られる。そして、この正月と10年後の成人式に放映される。
自分達のクラスのオープニング場面と、エンディング場面は、好きにして良いそうだ。ということで、子ども達が考えた。うちのクラスは、表題のように、「6ねーん、○組、○○せんせーい。わー」なんてシーンをを撮った。子ども達の撮影の時は、名前も言わないし、名札も外している。どうして、担任だけ名前が呼ばれるのか、子ども達に尋ねると、
「先生は、うちのクラスのマスコットキャラクターだから。」

なんじゃそりゃ。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-12-12 20:59 | 学級経営
懇談2
懇談最終日、初めて会う方もおり、「お会いできてよかった。イメージと全然違う人だった。」なんて言われた。相当悪いイメージだったようである。
参観日に来られない方には、ビデオなんてすごく効果的であった。とくにニュース番組のは、短時間でインパクトも強いかったようだ。
がんばっている様子が伝わってうれしい。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-12-07 21:28 | 学級経営
個人懇談初日
早くも個人懇談。
評定はついていないので、それ以外のお話をした。
2学期は、たくさんの行事等があり、子ども達の成長をとても感じる。保護者の皆さんとそれを確認しながら、2学期の残りを過ごしたい。

6年生として下級生にすべきこととして、いくつかアイディアをいただいた。何を伝えていくか子ども達と話し合っていきたい。

また、中学校での宿題のない中での学習習慣に慣れるのかという不安もいただいた。自律ということとからめて、明日話しをしようと思う。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-12-06 22:55 | 学級経営
お話の時間
図工の合間にお話の時間として一人ひとりとお話をする時間を取っている。前任校では、カウンセリング週間なんてあったが、そんな感じである。話しのネタに困らないように、いろいろなことの文の始まりだけを書いておき、続きを書いてもらった。文章完成法なんていうのと似ている。
じっくり話しをしてみると子ども達は、普段よりいきいきと話してくれたように感じたし、シビアな話しも出来た。シビアな話しも出来たのも人権学習が深まったからだろう。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-12-05 20:28 | 学級経営
身近なライバル
隣のクラスのことは、大変刺激になったようである。共にがんばり、中学校に行こうということで、話をした。そして、追い越そうという目標をいろいろと立てることで一日過ごすことが出来た。
こんなに影響があるとは…。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-11-09 03:01 | 学級経営
言いたくて口から漏れそうです。
隣のクラスの授業研究会。子ども達は、いいたくて仕方がないと言った国語の学習であった。「言いたくて口から漏れそうです。」という発言も。
担任の先生のカウンセリングマインドを生かした学級経営が見事に生きていた。また、学習発表会やニュース番組もつながっていると言っていただいた。
「是非読みたい人」と聞いた時、当たり前のように全員が挙手をすること、明日は、やってみたい。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-11-08 22:07 | 学級経営
言葉の力その後
子ども達にその後どうなっているか聞きました。
言われていやだなあと思う言葉は、「バカ」一つに減っていた。それも、言った瞬間に集中砲火的な注意があったようだ。みんなの力でそんな言葉をなくすことが出来ることを実感したようだ。
黒板に子ども達の言った「バカ」と書いておいたら、「先生、バカって一つでも書いてあるの嫌です。」と言ってくる子どももいた。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2006-11-07 22:00 | 学級経営
   

情報教育など日々の感じたことを残し、自分の取り組みを振り返り、日々の実践にいかしていきたいと思います。
by mamao
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧