2005年 08月 11日 ( 1 )
満点2!
今日も10経。今週は、3回も100キロの道のりを往復。
今日の研修は、指導書を含め、どこかから持ってきた指導案ではなく、一から作る指導案を学ぶ。
カレーで例えると、レトルトカレーではなく、小麦粉から、カレーを作るということ。

・指導要領ではなく、それをもとにした評価規準の作り方を参考にすると良いと言うこと。
そんなもの学校に一つしかないらしいが。

・ゴールの違い。昨日の話でもそうであったが、子どもの願いと教師のめあては、違うものであること。パンフレットを作ってみるのは、子どもの願い。教師の願いは、国語のねらいにそったもの。

このあたりから、単元構想の大切さを説かれた。教師のアイディアなんだよなあ。

学年ごとのグループ討議で5年団は、大変熱く、盛り上がった。今までよく分からないところもとことん話し合い、指導主事さんを独り占め状態で方向性を見つけた。
評価規準ですっきりしないことも、解決。

学校だけだったら解決できないだろうな。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2005-08-11 19:40 | 学習全般
   

情報教育など日々の感じたことを残し、自分の取り組みを振り返り、日々の実践にいかしていきたいと思います。
by mamao
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧