2004年 12月 16日 ( 1 )
来年度の研究
本校で来年度の研究について話があった。それぞれの方がいろいろな考えを持っているので話をすりあわせる機会は大切だと感じた。
どんな教科でも、自分のやりたい研究を相手に押しつけるようにするのもなんだと思うが、そのあたりの大変さは、情報教育主任をしていて勉強させてもらい、気がついているつもりなのでその様なことを言われると周りがひくのがよく分かった。。

学力保障という観点から、人権教育を考えて意見を言った。「学力と自尊感情は、非常に密接に関わっている。」という実際のデータで説明したときなど感情論にならず、納得してもらえたと思う。

そんなことより、来年の自分のことを心配せよという言葉もちらほら。。。
[PR]
by mamao_hayamiti | 2004-12-16 20:07 | 日記